ルーマニアン・マクラメ(レース)の専門店、アミーナ。

 縁あって店舗のお手伝いをすることになりました。設計するにあたり、ルーマニアのことやマクラメ(レース)のことを勉強する機会をいただきました。このご縁がなければ、ルーマニアのことは一生、知る機会がなかったかもしれません。本当に出会いに感謝です。

 伝統的な手編みのレース、マクラメ。その美しくきめ細かなデザイン。現在では、その職人さんたちの高齢化が進み、後を継ぐ人たちの育成が重要な課題なのだそうです。(建築における、日本の伝統的な職人の世界も同じでしょうが。)









お店では、手編みの教室もされています。



完成後のワイン会。ルーマニアのスライド鑑賞。

ルーマニア・マクラメの専門店、アミーナ

所在地
〒810-0055
福岡県福岡市中央区黒門2-5-1F
営業時間
10:30~18:00
定休日
日・水曜・祝日
Tel
092 517 4253
Fax
092 510 1715
E-mail
info@e-macrame.com


ルーマニア・マクラメ(レース)の専門店、アミーナ

contents_border_ft.png


 表の入り口は、ちょっと暖かみがある木を使用しました。塗装は、日本古来の塗装・柿渋仕上げです。壁の材料は、しっくいを使用。オーナーの意向もあり、西洋と和の融合した店舗です。内部の床には、チーク材を使用しました。こちらもチークオイル塗装。ちょっとだけ、メンテナンスが面倒くさかったりするんですが、商品が『本物』ですので、材料も本物で、その材料にあった仕上げを心がけました。


入り口から店舗部を見る。正面の鏡は、フィッティングスペースの鏡を建具に設置。最初は扉かどうかわからないそうです。


フィッティングスペース。右手の鏡が建具となっています。


間接照明からの光を取り入れる障子。和のデザイン。障子の柄もオーナーが決められました。


お店の看板。ヨーロッパのほうでは、ぶどうは豊かさの象徴なんだとか。マクラメの柄にも使われています。



ブログ 『本物のやさしさにつつまれて』 

マクラメのひとつひとつが、どれも手が込んでいて、芸術品のようです。大きな作品になると何年もかかって作成されるといいます。そんなマクラメのこと、ルーマニアのこと、工事工程などをブログにしたためています。どうぞ、ご覧ください。


アミーナさんでは、定期的にワイン会があり、いつもお誘いいただいています。
有難いことです。とても愉快な方々と、とても楽しい時間を過ごせます。
それにしても、みんなちょっと飲みすぎじゃないかな(笑

contents_border_ft.png