消費税が5%から8%に上がる前。
もうかれこれ10年以上乗った愛車の車検が3月に迫っていました。
エンジンやその他悪くなっている部分が多くて、費用が結構かかりそうだということで、
家族協議の結果、買い替えることになりました。
いろいろなメーカーの車を見てまわりしたが、最終的に選んだポイントは、
次の3つでした。

 1.価格
 2.デザイン
 3.燃費

 この他にも走り(性能)という要素もあったのですが、今の時代ですので、最終的に③の燃費を重要視して選んだように思います。

 ところで、住宅にも低燃費ってあるのでしょうか?
実は、国もいろいろな政策を出したりして、低燃費な住宅づくりを推進しているのですが、車のように認知度が高くないのが現状のようです。

 車の場合には、1リットル当り、○○km走行できるというような表示で、比較しやすいのですが、住宅の場合、熱源として、電気、ガス、灯油、ガソリン、マキなどさまざまで、単純に比較することが、できないことが原因なのかなと思います。

 今回、この住宅における低燃費とはを少し掘り下げて考えたいと思っています。




contents_border_ft.png