1.お問い合わせ・面接  

 お電話やメールでご連絡ください。その後、直接お会いして設計のご要望、プレゼンテーションを行うための内容をお伺いいたします。必要があれば、購入した(されようとしている)敷地を一緒に見に行きます。

2.プレゼンテーション  

 お客様のご要望をもとに、プラン・イメージをご提案させていただきす。私たちの設計意図、方向性にご納得されましたら、設計契約をさせていただきます。

3.基本設計  

 これまでの内容をさらに細かい部分まで打合せをし、お客様が納得いくまで設計を練り直します。この段階で資金計画を作ります。

4.実施設計  

 基本設計をもとに細かな仕様・仕上を決定し、さらに詳細な図面を作成します。ここで構造・設備設計とも打合せを行い、最終的な図面をお客様にご提示いたします。

5.着工準備  

 設計図をもとに施工候補者に見積りをしてもらいます。見積り金額と技術力やその姿勢を合わせて検討し、ふさわしい施工業者を選定いたします。見積り調整を行った後、決定した施工業者と工事契約をしていただきます。その後、行政機関に対して確認申請を提出し、建築許可を取得します。

6.施工監理  

 定期的に現場を確認し、工事に不備がないか設計図通りに進んでいるかなどチェックし進行状況を随時お客様にご報告いたします。工事の途中、完了時など法令に従い、行政機関の工事検査を受けます。同時に設計検査・施主検査を行い、不備があれば手直し工事を行います。

7.お引渡し  

 すべて工事が終わりましたら、お客様に引渡し致します。完成した後も、問題やご相談がありましたら私共まで遠慮なくご連絡ください。